バンド仲間

4年ぶりくらいに昔やってたバンドメンバーとの飲み会がありました。

6人メンバーだけど2人欠席。

当時だいたいが学生だったのに今やすっかり社会人になって大人になったなぁーと実感。

私ともう一人は結婚して子供もいて、なんだかあの当時ばかやって騒いでいたことが嘘のようでした。

私はまだ授乳期だからお酒は飲めず……残念。

バンドをしていた当時は練習のあとは必ず飲みに行って、なぜか飲み比べが始まったり、そのせいでメンバー同士が喧嘩したり(笑)とりあえずいつも騒がしかった気がする。

私は音楽がほとんど初心者で、たまたまボーカルが抜けたからって誘われたことがきっかけで始めて、みんな本気で音楽できる人たちだったから正直こんな素人が入って良いのか不安だったけど、飲み好きのバカ野郎たちだったから助かった(笑)
みんな年が近かったし、お酒好きという素敵な共通点があるからすんなり仲良くなれたなぁ。

ステージ上ではテキーラ飲んだり、飛び跳ねて躍り歌ったり、本当に楽しかったな。

次はメンバー全員で集まれるといいな。
その時は私も授乳期終わってお酒が飲めますように。

アギーレジャパン

ワールドカップという本番のステージで、一勝も挙げられないという苦渋から4ヶ月。

夢を見れた期間は短く、とても儚かった(笑)
大会終了早々、監督も新たに、新生日本代表が始動し、2ヶ月が経過しています。

私は、日本は世界の中堅クラスなんじゃないかと思っています。

強いです、日本。
ワールドカップ初出場から連続出場を果たし、徐々に強さが増している印象です。

でも勝てない、それがワールドカップ。

夢を見させてくれるあの舞台。

結果を出せる強さのための勝手な意見を申し上げると、今後の国際親善試合、別名キリンチャレンジカップでの対戦国は、是非とも中南米中心で組んで頂きたい。

興行ではない、強化な試合を。

極端な話、親善試合全敗でも、チームの強化を。

親善試合で一勝もできないなんてのは現実的な喩えではないけど、監督更迭とかになってしまうだろうし。

それでも、日本と同レベルの中米を抑えられたら、本番で結果を出せるのではないのかな、と思って。

来年早々からチャレンジカップではない「本番」が始まります。

サッカー日本代表ファンとして、結果を信じ、応援したいと思います。

こいのぼり

今年は長男にとって、初めての端午の節句です。
私自身一人っ子で、今まで、子どもの日は柏餅を食べるくらいしかイベントがなかったのですが、今年は長男のために鯉のぼりを飾ることにしました。

 せっかく飾るのだから、見栄えの良いものがいいだろうと、あっちこっちの店を覗いたり、インターネットで検索したりして吟味に吟味を重ねて購入しました。

 そしてさっき、その鯉のぼりが届きました。
わざわざ大安の日に指定日配達してくれるなんて嬉しいなぁと思いながら箱を開けました。
すると、もう本当に立派な鯉のぼりが入っていて、テンションがマックスに上がってしまいました(笑)
 早速泳がせたいところですが、支柱を組み立ててからでないと上げれません。

おまけに、握力が弱い私がボルトを締めて、後から支柱が倒れたりしても怖いので、夫の帰りを待つことにしました。
早く泳がせて、家族で記念写真を撮りたいです。

はじめての運動会

昨日はこの4月に入園した息子の初めての運動会でした。

入園してから今まで、泣くことも、保育園を嫌がることも全くなかった息子ですが、昨日は大勢の人に圧倒されたのか、顔が強張っていました。

開会式では、私から離れることを嫌がり泣き、何とか先生に抱っこしてもらっての開会式スタート。

次の年少さんのかけっこでは、みんなが元気よく名前を呼ばれ返事をする中、息子は俯き、スタートの合図で泣きながら先生に手を引かれ、「かぁか~…」と叫びながら走りました。

今日の運動会はきっと一日中こんな調子かなと諦めていましたが、次の私との親子競技の時に調子を取り戻し、それからはお遊戯も他の学年の子どもたちとの競技も笑顔ですることができました。

頑張り屋でとってもシャイな息子…号泣しながらのかけっこは私も何故だか涙が出てきたけど、ある意味いい思い出になりました。

ありがとう、息子よ。
そして本当に本当によくがんばったね。
かっこよかったよ。